VEGALTA SENDAI ベガルタ仙台

1994年、「ブランメル仙台」として産声をあげたベガルタ仙台。仙台に本拠地を置く初めてのプロスポーツチームとして、市民と思いを分かち合い、ともに歩み続けてきました。東日本大震災が発生した2011年はJ1リーグ4位、2012年には、クラブ史上最高位となるJ1リーグ2位、そしてアジアチャンピオンズリーグ出場を果たすなど、被災地の希望の星として活躍しています。2019年には、クラブ創立25周年を迎え、さらなる飛躍が期待されます。

/

RAKUTEN EAGLES 東北楽天ゴールデンイーグルス

2005年シーズンからプロ野球に参入した東北楽天ゴールデンイーグルス。初めてのシーズンは、38勝97敗1分と、苦しい船出となりましたが、2009年にはクライマックス・シリーズに初進出、そして、球団創立9年目となった2013年には、初の日本一に輝くなど快進撃を続け、市民に勇気と感動を届けてくれました。試合開催日には、さまざま工夫を凝らしたイベントが開催されるなど、スタジアムはさながらテーマパークのよう。ぜひ、皆さんも足を運んで、楽天イーグルスを応援しましょう!

/

SENDAI 89ERS 仙台89ERS

2005年のbjリーグ発足時に仙台を本拠地として誕生。チーム名の”仙台89ERS”は、本拠地である仙台市の市制が施行された1889年、政令指定都市に移行した1989年にちなんでいます。ナイナーズがつなぐ「地域」と「未来」というコンセプトのもと地域に根ざした活動『NINERS HOOP』に力を入れています。

/

mynavi

東日本大震災により休部した東京電力女子サッカー部マリーゼが移管し、2012年ベガルタ仙台レディースが発足。2017年に株式会社マイナビとタイトルパートナー契約を締結しマイナビベガルタ仙台レディースとなりました。2020年10月にWEリーグへの参入が正式決定。今シーズンからは「マイナビ仙台レディース」とクラブ名を改め、活動をスタート。選手達の熱いプレーが多くの方に届くような盛り上がりをともに作っていきます。仙台、東北から日本全国、全世界に向けて、感動や勇気を与え、開幕初年度から歴史に名前を刻むべく、WEリーグ優勝を目指し活動してまいります。また、クラブコンセプトを「日本でいちばん、“ひと”が育つクラブへ」を合言葉に、クラブにかかわる一人ひとりが、女子プロサッカー選手という新たなキャリアパスを切り拓く先駆者であるという自覚を持ち、サッカーを通じて人間性を育みながら、成長を追求し続けていきます。

/